注目!DHA・EPAサプリならこれです

健康診断の結果に不安になったことはありませんか?血液をさらさらにしたい方にお勧めなのがDHAサプリです

*

コレステロール値の気になる方も物忘れが増えてきた方もDHA・EPAが不足しているのかもしれません

DHA・EPAが大事だとテレビや雑誌でよく取り上げられていますが、どういうものかよくわからないという方も多いかと思います。後で詳しく説明しますが、簡単にいうとDHAはといい、ドコサヘキサエン酸は不飽和脂肪酸の一つです。魚油に多く含まれています。

EPAはエイコサペンタエン酸といい、ωー3脂肪酸という多価不飽和脂肪酸の一つです。これも魚油に含まれています。

島国である日本は古来から「肉」ではなく「魚」を常食にしていました。2007年の水産省のデータでは、人口100万人以上の国の中で1人当たりの食用魚介類供給量世界一となっています。

また、魚介類供給量が多い国ほど平均寿命が長い傾向があるというデータもあるので、日本人の長寿は魚を食べているからだということができるでしょう。

しかし、近年日本人の魚食離れが進んでいるといいます。2006年に初めて国民一人当たりの肉類の摂取量が魚介類の摂取量を上回りました。2007年、2008年は魚介類が拮抗していましたが、2009年からは完全に逆転し、肉類はなお増加傾向にあり、魚介類は減少傾向にあります。

特に若い世代の魚介類離れは顕著で、30代では、60代の約3分の1しか魚介類を摂取していないといいます。

魚食離れが進んだ結果とまでは言い切れないかもしれませんが、男性は長寿境一の座を明け渡し、サンマリノやシンガポールを下回っています。

不飽和脂肪酸の摂取量が少ないと脳出血が増加する可能性が指摘されています。また、コレステロール値を下げる働きもあるので厚生省は「日本人の食摂取基準」でDHA・EPAの目標量を1日に1g(1000mg)としています。

これはマグロのトロの刺身で4~5切れ、サンマ、約半尾、小型のイワシ2尾程度の分量ですが、毎日続けて食べるのは大変だという方も多いと思います。

そこでサプリメントで足りない分を補う必要が出てくるのです。

 

 

 

 

Z

公開日: